ニンニク

ニンニク

便秘解消にニンニクを利用する方法もあります。ニンニクには硫化アリル(アリシン)・オリゴ糖が含まれています。硫化アリルには腸の蠕動運動を活発にする働きがあります。オリゴ糖にはビフィズス菌などの善玉菌のエサとなり、善玉菌を増加させる働きがあります。腸内で善玉菌が増加すると乳酸などの有機酸が産生され、腸内が酸性になり、腸内に悪玉菌が定着しにくくなります。
なお腸内に悪玉菌が増加すれば、アミノ酸などの分解が促進され、アンモニアなどの有害物質や有毒ガスが発生します。そして便秘や下痢の原因となります。

ニンニクはビフィズス菌を含むヨーグルトなどと一緒に食べるのがおすすめです。いくらニンニクに含まれるオリゴ糖を摂取してもビフィズス菌が少なければ、腸内環境は改善しません。またビフィズス菌が腸内にいてもエサとなるオリゴ糖が少なければ、腸内環境は改善しません。なおオリゴ糖やビフィズス菌の摂取を止めれば、やがて腸内環境は元の状態に戻ってしまいます。ニンニクに含まれる硫化アリルは水にさらすと流れ出してしまいます。調理する際には注意する必要です。ニンニクは生の場合には1日1片、加熱調理した場合には1日2から3片が目安です。
ニンニクは古代から滋養強壮や疲労回復によいと言われ、ピラミッド建設の労働者にも利用されてきました。なおニンニクには硫化アリル(アリシン)・オリゴ糖以外にも食物繊維・ビタミンB群・ビタミンC・カルシウムなども多く含まれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ便秘解消

  1. ウォーキング
    ウォーキングすれば、自律神経を介し、胃腸を刺激することができます。またウォーキングは排便に欠かせない…
  2. 水分
    水分を十分に摂取すれば、腸に詰まっている便が水分を吸収し、柔らかくなり、腸内を移動しやすくなります。…
  3. バナナ
    バナナには水溶性食物繊維・オリゴ糖が含まれています。水溶性食物繊維は水分保持能力が高く、便を柔らかく…

おすすめ便秘解消

  1. ココア

    ココア

    ココアには不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維には腸内の水分を吸収し、便のかさを増し、便が…
  2. リンゴ

    リンゴ

    リンゴには水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は水分保持能力が高く、便を柔らかくして、便の…
  3. アロエ

    アロエ

    アロエにはアロインが含まれています。アロインは腸管からの水分分泌量を増やし、便を柔らかくし、腸内を移…
ページ上部へ戻る