リンゴ

リンゴ

便秘解消にリンゴを食べる方法もあります。リンゴには水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は水分保持能力が高く、便を柔らかくして、便の通りをよくします。また水溶性食物繊維は乳酸菌などの善玉菌のエサとなり、善玉菌を増加させる働きがあります。
なお体内の水分が不足すれば、腸から水分が吸収され、便が固くなり、腸内の便の通りが悪くなります。つなり便秘の原因となります。便が腸を通過する過程で、70から80%の水分が吸収されるそうです。

リンゴは生より、加熱して食べるのがおすすめです。アップルパイや焼きリンゴがおすすめです。リンゴに含まれる水溶性食物繊維ペクチンは加熱されると分解され、一部がオリゴ糖に変わるそうです。オリゴ糖には善玉菌であるビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌を増加させる働きがあります。ビフィズス菌などの善玉菌が腸内で増加すれば、大腸菌などの悪玉菌は定着しにくくなり、腸内環境が改善します。なおリンゴは皮と一緒に食べると便秘解消効果がアップします。皮ごと食べられるリンゴを見つけることも重要です。
リンゴには食物繊維以外にもベータカロテン・ビタミンC・カリウムなどが多く含まれています。そして1日1個のリンゴで医者いらずと言われるほど健康によい果物です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ便秘解消

  1. ウォーキング
    ウォーキングすれば、自律神経を介し、胃腸を刺激することができます。またウォーキングは排便に欠かせない…
  2. 水分
    水分を十分に摂取すれば、腸に詰まっている便が水分を吸収し、柔らかくなり、腸内を移動しやすくなります。…
  3. バナナ
    バナナには水溶性食物繊維・オリゴ糖が含まれています。水溶性食物繊維は水分保持能力が高く、便を柔らかく…

おすすめ便秘解消

  1. ココア

    ココア

    ココアには不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維には腸内の水分を吸収し、便のかさを増し、便が…
  2. リンゴ

    リンゴ

    リンゴには水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は水分保持能力が高く、便を柔らかくして、便の…
  3. アロエ

    アロエ

    アロエにはアロインが含まれています。アロインは腸管からの水分分泌量を増やし、便を柔らかくし、腸内を移…
ページ上部へ戻る