納豆

納豆

便秘解消に納豆を食べる方法もあります。 納豆は大豆を善玉菌である納豆菌で発酵させた発酵食品です。納豆菌などの善玉菌が腸内で増加すると乳酸などの有機酸が産生され、腸内が酸性になり、腸内に悪玉菌が定着しにくくなります。また免疫力も高まり、健康にも役立ちます。なお納豆には水溶性食物繊維が多く含まれ、善玉菌のエサになります。
なお腸内に悪玉菌が増加すれば、アミノ酸などの分解が促進され、アンモニアなどの有害物質や有毒ガスが発生します。そして便秘や下痢の原因となります。

納豆は毎日1パック食べることがおすすめです。なお納豆はビフィズス菌などが含まれているヨーグルトと一緒に食べると便秘解消効果がアップします。納豆に含まれているオリゴ糖は善玉菌であるフィズス菌のエサになります。なお納豆菌を多く摂取する為には賞味期限ギリギリの納豆がおすすめです。そして納豆は大粒のものより、小粒のものが発酵が進みやすいそうです。また冷蔵庫より、常温の方が発酵が進みやすいそうです。なお納豆には不溶性食物繊維も多く含まれています。
納豆菌はビフィズス菌より生命力が強く、腸に生きて届く割合も高いそうです。また納豆菌は100度の高温でも氷の中でも生き続けるそうです。その為納豆は冷凍しても大丈夫だそうです。
納豆にはイソフラボンが含まれています。イソフラボンの摂取量は1日に40から50ミリグラムが理想です。豆腐なら150g(半丁)・きな粉なら20グラム・納豆なら60グラム(1パック)です。イソフラボンの過剰摂取には注意が必要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

おすすめ便秘解消

  1. ウォーキング
    ウォーキングすれば、自律神経を介し、胃腸を刺激することができます。またウォーキングは排便に欠かせない…
  2. 水分
    水分を十分に摂取すれば、腸に詰まっている便が水分を吸収し、柔らかくなり、腸内を移動しやすくなります。…
  3. バナナ
    バナナには水溶性食物繊維・オリゴ糖が含まれています。水溶性食物繊維は水分保持能力が高く、便を柔らかく…

おすすめ便秘解消

  1. ココア

    ココア

    ココアには不溶性食物繊維が含まれています。不溶性食物繊維には腸内の水分を吸収し、便のかさを増し、便が…
  2. リンゴ

    リンゴ

    リンゴには水溶性食物繊維が含まれています。水溶性食物繊維は水分保持能力が高く、便を柔らかくして、便の…
  3. アロエ

    アロエ

    アロエにはアロインが含まれています。アロインは腸管からの水分分泌量を増やし、便を柔らかくし、腸内を移…
ページ上部へ戻る